AGEHA

AGEHA

AGEHA RECRUITMENT AGEHA RECRUITMENT ENTRY
ASSISTANT DIRECTOR ASSISTANT DIRECTOR

MIZUKIITABASHI

板橋 美月
制作部 アシスタントディレクター
2015年 入社

AGEHA PEOPLE 12

優秀な先輩の「色」から自分の「色」を見つけ出す

優秀な先輩の「色」から
自分の「色」を見つけ出す

現在の仕事内容を教えてください。

プロダクションマネージャー(制作進行)から映像のアシスタントディレクターになりました。制作進行の時と近しい仕事内容で、全体のスケジュール表を作成したり、決められた予算内でプロジェクトが進行しているか管理したり、制作物が当初の目的とズレていないかや、修正漏れの確認などを行います。また、編集作業や企画書構成を作るディレクションの補佐業務もします。

板橋 美月

入社理由について教えてください。

揚羽でアルバイトをしていたのがきっかけです。映像が好きで、美術系の専門学校の映像関係のゼミにいた際、アルバイト先として揚羽を紹介していただきました。最初は「とにかくいい人が多いな!」という印象。また、他の制作会社と違い、直営業が多く上流から全て携われるという環境がとても魅力的でした。「社会人としての基礎を一から身に着けながら映像制作を行える最高の会社だな」と思い、入社を決めました。

板橋 美月

この仕事を選んで良かったエピソードは?

ある案件で、自分で制作進行・編集・納品まで行ったものを、社内のプロデューサーやお客様から喜んでもらえたことです。元々2週間で納品しなくてはいけない案件で、スピードと確実性が求められていましたが、制作進行を行っていた経験を生かし、自身の編集スキルを測れたとても良い経験でした。アシスタントディレクターになり、自分で映像を作っている感覚がグッと増しました。制作進行の時とはまた違う楽しさを日々味わっています。

仕事の中での苦労を教えてください。

とにかく時間が足りません!制作進行業務で、お客様や外部関係者との窓口となるため、日中は多くの人と様々な連絡をひっきりなしにとっています。そのため、ディレクター業務として編集作業などを行う時間が朝と夜になってしまいがちです。

学生時代について教えてください。

高校生までバスケットボールと空手に打ち込んでいた、いわゆるスポーツ大好き人間でした。また、幼少期から書道や絵を書くことを続けていて、勉強もろくにせず趣味に没頭していました。仲間と毎日切磋琢磨しながら馬鹿騒ぎをした日々はとてもいい思い出です。しかし、揚羽に入ってからは、「もっと勉強しておけばよかった!」と1,000回くらい思っています。

板橋 美月

入社してから一番印象深いエピソードは?

とある日の飲み会のことです。映像チームでいつも通り懇親会をしていると、チームや部署関係なくどんどんメンバーが増えていき、最終的に25人くらいまで増えた会がありました。なんということもない飲み会でしたが、部署や上下間の壁の無さを感じる、揚羽らしくて素敵な出来事だな、と感じました。

今後挑戦していきたい仕事は?

まだまだ経験不足なので、あらゆるジャンルの案件に関わりたいです。というのも、将来は己の経験や発想から、自分にしかできない表現で、記憶に残る映像を作れるディレクターになりたいからです。今、揚羽の先輩ディレクターたちが作っている映像とは違う表現方法を確立して、「これは板橋が作った映像だ!」と誰が見てもわかるような作品を手掛けていきたいです。

板橋 美月

将来どんな人材になりたいですか?

前述した通り、人の記憶に残る映像を作るディレクターになりたいです。揚羽では採用、販促、社内啓蒙など様々なクリエイティブを作っていて、かつ、多様な業種のお客様と関っているので、経験値を積むにはもってこいの環境です。また、優秀な先輩ディレクターも多く、それぞれに「色」があります。それを真似つつ、自分の色を見つけ出していきたいと思っています。

板橋 美月

好きなクリエイティブについて教えてください。

ミシェル・ゴンドリーの作るPVや、映画「ファンタスティック・プラネット」「雨に唄えば」など。現実味のないアニメーションやSF、リアルなミュージカル系と、ジャンルを問わず、好きな作品は多いです。

揚羽の魅力を一言で!

前向きに日々頑張ろうと思える
素敵な会社です!

板橋 美月

板橋 美月

NEXT

城戸 貴之

NEXT

城戸 貴之

他の社員を見る