AGEHA

AGEHA

AGEHA RECRUITMENT AGEHA RECRUITMENT ENTRY
CREATIVE DIRECTOR CREATIVE DIRECTOR

MASAAKIITAKURA

板倉 正明
制作部 クリエイティブディレクター
2012年 入社

AGEHA PEOPLE 05

クリエイター集団の総監督として

クリエイター集団の総監督として

現在の仕事内容を教えてください。

プロデューサーと、お客様が抱えている課題のヒアリングを行い、クリエイティブによる課題解決策を企画立案しています。担当しているお客様は、大手金融・メーカーや総合商社、そしてアパレル企業までとても幅広く、提案するクリエイティブも映像・Web・グラフィックなど様々です。受注した後は、デザイナーやライターなどのクリエイターを束ねる総監督として、納品まで責任を持って管理します。

入社理由について教えてください。

学生時代から「世の中はどんなビジネスによって成り立っているのか」という知識欲求がありました。深いビジネス理解を必要とする採用プロモーションが強みの揚羽であれば、その欲求を満たせると確信したことが入社理由の1つです。一方で「クリエイティブを生業にしたい」という欲求もありました。営業から制作まで全てに携わることができ、しかもそのほとんどが代理店を挟まない「直受け」であるという揚羽での働き方に強く共感したことがもう1つの入社の決め手です。

板倉 正明

この仕事を選んで良かったエピソードは?

担当している大手金融企業の案件での出来事です。そのお客様とは「1ページも妥協しない」という固い約束のもと、長年に渡り信頼関係を築いてきました。ある年、お客様側の社内事情で、大きな仕様の変更を迫られました。その際、お客様の担当者から「板倉さんがいなければ、良いパンフレットが作れません」という謝罪のメールが届いたのです。会社ではなく「自分」を信用してくれているんだと実感し、大きなやりがいを感じました。

板倉 正明

仕事の中での苦労を教えてください。

一人前に企画・アイデアが出せるようになるまでは苦労をしました。ただ面白い、ただかっこいい、だけの企画では見ている人の心を動かすことはできません。クライアントの課題に目を向ける一方で、世の中のクリエイティブにもアンテナをはり、最適な企画・アイデアをひねり出す。それにはしっかりとしたロジックが必要で、感覚だけではお客様が納得するクリエイティブは作れません。そのためには、日々の一つひとつの業務が何のためにあるのか、深く考える癖付けが必要だと考えています。

学生時代について教えてください。

自由人で、とにかくやりたいことをやりたいだけやってきたという自負があります。 特に「音楽」と「お酒」を中心に置いたロックな生活を送っていました。バンドでサックスを吹いたり、バーテンダーとして毎晩バーでシェイカーを振ったり…。また、週末は必ずと言っていいほどイベントに出かけておりました。振り返ると、今で言うところの「パリピ」な学生だったと思います。

板倉 正明

入社してから一番印象深いエピソードは?

やはり営業として初めて受注をした時だと思います。揚羽には、初めて受注した時や大きな案件を受注した時、社員全員で「おめでとう!」と言って握手をするという昔からの慣わしがあります。私も、営業として入社した1年目の頃、今まで揚羽とお付き合いのない新規の会社にアプローチをし、苦労しながらなんとか受注しました。初めての受注に戸惑いながらも、社員全員に握手をしてもらうことで、喜びが何倍にもなったことを覚えています。

板倉 正明

今後挑戦していきたい仕事は?

今は様々な会社の「採用ブランディング」に携わっています。ゆくゆくは採用分野にとらわれず、誰もが知っている大手企業の「コーポレートブランディング」案件を手がけてみたいです。そのような案件は、大手広告代理店がまるっと請け負うのが一般的ですが、揚羽にも徐々にノウハウとクリエイティビティが蓄積してきています。十分、勝負できる段階に入ってきたのではないかと思います。

板倉 正明

将来どんな人材になりたいですか?

「揚羽だから」ではなく「板倉だから」とお客様から常に指名されるようなクリエイティブディレクターになりたいです。そのためには、「揚羽に板倉あり」と競合他社から恐れられるような実績とパフォーマンスを発揮する必要があります。今はその実績を積み上げていっている段階です。競合他社の皆さん、そろそろ板倉をマークしておいたほうが良いですよ(笑)

好きなクリエイティブについて教えてください。

小説なら森博嗣。漫画なら松本大洋。映画ならタイムスリップ系のやつが好きです。

揚羽の魅力を一言で!

ギュギュッと詰まったクリエイティブ集団。
社内のちょっとした会話を聞くだけで、
日々勉強になります。

板倉 正明

板倉 正明

NEXT

大嶋 宏己

NEXT

大嶋 宏己

他の社員を見る