AGEHA

AGEHA

AGEHA RECRUITMENT AGEHA RECRUITMENT ENTRY
DESIGNER DESIGNER

TAKAYUKIKIDO

城戸 貴之
制作部 デザイナー
2015年 入社

AGEHA PEOPLE 13

いいものづくりをしていくための建設的な話ができる環境

いいものづくりをしていくための建設的な話ができる環境

前職の仕事内容を教えてください。

広告の制作会社に勤めており、広告代理店から発注されるグラフィックの案件を担当していました。担当チームではアシスタントディレクター兼デザイナーとして、制作はもちろんのこと、代理店との企画の打ち合わせや、お客様先へのデザインのプレゼンを行っていました。

現在の仕事内容を教えてください。

グラフィックデザインとWebデザインの制作を担当しています。Webディレクターやクリエイティブディレクターと一緒に、どのような表現の仕方があるのか、どういう企画が人の心に刺さるのかを考えながら、プロジェクトを進行しています。また、案件の業務を行いながらアートディレクションをしてクリエイティブの向上を心がけています。

城戸 貴之

入社理由について教えてください。

前職では広告代理店からの案件がほとんどで、そのうち、紙案件が全体の9割を占めていました。広告がデジタル化されていくこの時代の中で、Webや映像の体制が整っていないことに違和感を感じたのが転職理由の一つです。入社してからはWebはもちろん、映像の案件も身近に見ることができ、自分の中に様々な知見が増えていくのを実感しています。また、揚羽は直接営業のため、自分で仕事のコントロールができ、ハードワークもぐっと減りました。

城戸 貴之

この仕事を選んで良かったエピソードは?

採用Webサイトの大型案件に初めて携わった時です。今まで自分は紙案件ばかりをメインで担当しており、Webのデザインを丸ごと請け負うのは初めてのことでした。ディレクターやプロデューサーには沢山迷惑をかけてしまいましたが、最後にはお客様にも喜んでもらうことができ、「次回も城戸さんにお願いしたい」というお言葉をいただきました。とても嬉しかったです。「もっといいものを作っていこう」と改めて感じた瞬間でした。

仕事の中での苦労を教えてください。

揚羽では採用ツールを扱っているのですが、採用活動の期間はどの会社も大体同じであるため、同じ時期に多くの案件を抱えてしまうというケースがあります。入社したての頃はつい目先の仕事に目が行きがちになってしまい、なかなか全体を見て動くことができませんでした。改めてしっかりタスクの整理をし、今何をやるべきかを把握することが大事だと感じました。

学生時代について教えてください。

美術には興味があったものの、デザインに対しては興味が湧かない学生でした…。

城戸 貴之

入社してから一番印象深いエピソードは?

揚羽の設立15周年を記念したパーティーの時、全社員がイベントを盛り上げようと頑張っていたことが印象的です。催し物として、非常にレベルの高いイベントでした。みんなで企画を楽しくしようとする姿勢が揚羽らしいなと感じたのと同時に、パートナーさんや家族のことを大切に思う会社だなあ、と改めて実感しました!

今後挑戦していきたい仕事は?

採用案件以外でも社内外広報や販促の案件が増えてきているので、もっと多種多様な案件に携わりたいと思っています。ワンストップで仕事ができる環境なので、企画からアウトプットまで一貫して行うことができるのは揚羽の魅力の一つだと思います。

城戸 貴之

将来どんな人材になりたいですか?

デザインのクオリティを高めていくのはもちろんですが、自分が培ってきた経験を次の世代に伝え、後輩たちが今よりさらにいいものを創れるように指導できる立場を目指しています。

城戸 貴之

好きなクリエイティブについて教えてください。

「ミッフィー」の作者として有名なディック・ブルーナ氏です。以前ミッフィー展に行った時にアウトラインを描くだけでも物凄く丁寧に描いていることを知って衝撃を受けました。作品に対する愛情と妥協しない姿勢を見習いたいと思いました。

揚羽の魅力を一言で!

能動的。それぞれが問題意識を高くもっているところ

城戸 貴之

城戸 貴之

NEXT

何 曼萍

NEXT

何 曼萍

他の社員を見る