AGEHA

AGEHA

AGEHA RECRUITMENTAGEHA RECRUITMENTENTRY
PRODUCERPRODUCER

YURITEZUKA

手塚 友里
営業部 プロデューサー
2017年 入社

AGEHA PEOPLE 01

誰よりも主役意識を持ち、一つでも多くの経験を積む

誰よりも主役意識を持ち、一つでも多くの経験を積む

現在の仕事内容を教えてください。

営業として20社ほどのお客様を担当し、採用・事業プロモーションの企画、構成などの施策を日々考え、提案をしています。 お客様と案件メンバーのハブとなる役割を担うことが多く、クライアントを深く理解することが求められるため、日々マーケットの情報収集・業界、個社の勉強をし、インプット・アウトプットを繰り返します。 一般的な広告業界の営業とは異なり、受注した案件の制作進行まで携わることがあり、自身で考えた企画、施策が制作物として完成するまで見届けられる為、お客様が求めるクリエイティブを最後まで完遂できることも非常に面白い点の一つです。営業段階から制作段階までお客様と接点を持ち続けられ、そこから新たな課題を発見し、更なる提案をすることができ、経験できる幅の広さ、深さを味わえる営業は難易度が高い一方で純粋に面白いと感じられ、刺激的な日々を送れる仕事です。

入社理由について教えてください。

就職活動時は2つの軸で企業選定をしていました。一つ目が「20代で経験を積める会社」。結婚や出産を迎える可能性を想定した時に、柔軟な20代のうちに積める経験の量で人生の濃度は変わるのではと考えたのです。二つ目は「自分が主役意識を持って働ける会社」。主役意識を持って裁量権を行使できれば経験値を積む速度が速くなると思いました。大手からベンチャーまで受けた中、揚羽は上記二つがドンピシャで当てはまったので、入社を決めました。

この仕事を選んで良かったエピソードは?

クリエイティブがお客様の採用活動で効果を発揮したときです。「採用コンセプト、映像に共感し、第一志望として受けに来たんです」といった学生の声を聞いたときには、とても効果を感じます。また、1年目のときコンペで勝ち取ったお客様から信頼していただき、2年目のとき「今年も揚羽さんに発注します。よろしくお願いします。」と言ってもらえたことがありました。そのお客様を担当させていただいた感謝で胸がいっぱいになりました。

仕事の中での苦労を教えてください。

担当業界が金融、化学メーカー、総合商社、サブコン、ITと多岐に亘るので、顧客理解は難しいです。日中はクライアント、夕方はプロジェクトメンバーとのミーティングで大半の時間を使うため、自分のインプットに使える時間は多くありません。ウェブ、新聞、書籍などを読み、時にはお客様からもおすすめの本を教えてもらいます。一人だと大変ですが、揚羽は同業界の仲間と業界勉強会を開き、情報共有する文化があるので、とても助かっています。

学生時代について教えてください。

大学2年生までは勉強もそこそこ、入っていた文化祭実行委員も1年で辞め、バイトをしたお金で旅行を繰り返す平凡な学生でした(笑)ただ、3年生になった時、将来に向け準備をしようと考え、興味があった出版社でのアルバイトを始めました。実は雑誌の誌面にも何度か登場させてもらっています。大学入学と同時に低下した語学力を取り戻すべく語学教室にも通い始めたので、大学生活の後半は充実した生活を過ごしました。

入社してから一番印象深いエピソードは?

新人歓迎会のとき、同期で1日限定のアイドルを結成したことです(笑)揚羽は入社2年目が1年目の新人歓迎会を行う文化があるのですが、そこで同期とアイドルをやろうと企画しました。手先の器用な同期が衣装を作り、振り付けを日々練習をして迎えた当日。恥ずかしさのあまりほとんどの振り付けが飛びました…(笑)揚羽は社内イベントにも一生懸命なので、毎年社員が気合いを入れて準備しています!

今後挑戦していきたい仕事は?

採用以外の領域での仕事を更に増やしたいです。採用プロモーションは企業の人材獲得において重要な仕事ですが、人材が定着し、個性や能力が発揮されることもまた重要なミッションだと感じます。そのため揚羽が得意とする社内活性化プロモーションの領域で更に実績を築いていきたいです。また販売促進など企業の売上に直結する可能性の高いプロモーションもやりがいを感じます。お客様の課題と向き合い、前例のない事例を作っていきたいです。

将来どんな人材になりたいですか?

現在は自分の目の前の仕事に向き合うことで精一杯ですが、少しずつ自分の仕事を型化し、余裕を持てるようになってきたら、後輩の案件をサポートして一緒に考えていきたいと思っています。また、将来は揚羽で人事にも携わりたいと思っているので、揚羽の代表としてきちんと自社の魅力を語れる人材になれるよう、自分の仕事を存分に楽しみ、更に実績を出していきたいです!

好きなクリエイティブについて教えてください。

「シックスセンス」「レオン」「アバウトタイム」「ハリーポッター」などと映画は幅広く好きです。10月にある野外映画祭に会社のメンバーで行くのが毎年の楽しみです。また、「ワンピース」、「キングダム」など少年漫画も好きです。雑誌編集部でアルバイトもしていたので、美容系・ファッション雑誌は毎月チェックしており、いつか揚羽の仕事でも携わりたいと考えています。

揚羽の魅力を一言で!

自分の行動や考えを否定せず、まずは話を聞いてもらえます。

他の社員を見る