AGEHA

AGEHA

AGEHA RECRUITMENT AGEHA RECRUITMENT ENTRY

社長×新入社員座談会社長×新入社員

社長×新入社員座談会社長×新入社員

揚羽ってこんな会社です。
揚羽について、社長が語ります。

揚羽がどんな想いをもって生まれた会社なのか?社名の由来や行動指針、企業理念や活躍している人材についてなどなど、新入社員からの素朴なギモンに、代表の湊が答えます!

ABOUT CEO
学生時代は何を目指していらっしゃいましたか?
ドキュメンタリー映画監督かな。
映像を通じてそれを観る人に感動を与え、新たな価値観を与えられるような人間を目指していました。
人生において強い感銘を受けた、影響を受けた人物は誰ですか?
オリバー・ストーンの映画「サルバドル」を見て感銘を受けました。自分も人に新たな価値観を気付かせられるような作品を作れるようになりたいと思った。
新卒時代に、今思うともっと頑張っておけばよかったと思うことはありますか?
計画かな。当時は計画を立てるよりも、とにかく行動だったから、PDCAをしっかりと回しておけばよかったなって思う。あとは、当然かもしれないけど、とにかく自分の仕事に精いっぱいで、もっと周囲のことに関心を持っていたら違ったなあと思います。
事業部の方針とか、会社全体の関心なんてところまでを理解をするようにしていたら違ったかなと思うね。
働いている間に一番大切にしていることはなんですか?
世の中に良い影響を与え続けているかどうか。それを考えながら仕事をしています。
新入社員
ABOUT AGEHA
会社を設立された時に、会社名の候補は他に何があったんですか?
会社名が決まった経緯も聞けたら、うれしいです。
常識にとらわれず新しいものをどんどん取り入れ、小大名から、大大名を倒し、日本を統一していった、という織田信長の姿が好きだったので、社名は信長にあやかったものにしたいと考えていました。それで「織田信長辞典」を買って色々と調べたら、信長が若いころ、揚羽蝶の紋章を掲げていたという話があったので決めました。「揚羽」という名称に行きつくまでには、株式会社 信長、株式会社 吉法師(きっぽうし/織田信長の幼名)なんていう候補もあった。
そう、揚羽は、株式会社 信長だった可能性がある。笑
揚羽の行動指針の「羅針盤」を、思いついたきっかけは何だったんでしょうか?
揚羽が大切にしている価値観を整理して明文化してみようかな、と思ったことからはじまったんだ。社員数が15~20名の頃かな。
今後は、もっともっと日常の会話や行動の中で使っていけるといいな。羅針盤の言葉を使って、先輩が後輩へ指導したり、羅針盤にこういうのがあったら良いのでは?という提案をしてほしいね。
揚羽の家紋
新入社員
社内では、ほめ達検定を取得している方が多いのですが、役に立った!というエピソードはありますか?
まず、名刺に「ほめ達」と書いてあるとお客さんから「これなんですか?」と、聞かれるよね。そして、お客さんを少しその場で褒める。笑
組織は、褒める風土にしていくと業績があがると言われているので揚羽は全社員にほめ達を受けてもらっているんだ。
揚羽の経営をする中で、悩まれていることはなんですか?
拡大のスピードと組織の安定のバランス。一機に拡大すると、組織がそれに追いついてこなかったりするのでこれはよく悩みます。
揚羽を作って良かったと思う瞬間はどのような時ですか?
1つは、お客様に感謝され、良い仕事を評価されている社員たちの姿を見た時。
2つは、揚羽が好きだと、社員が言っている時だね。
あとこれが一番かもしれないけど、社員旅行に行った時にみんなと楽しく盛り上がっている時に、改めてこの社員たちと働けている幸せ、会社を作った喜びを実感するなあ。
揚羽ではどんな人が活躍していますか?
明るかったり、真面目だったり、いろんなタイプの人が活躍してるけど、中でも「いたずらっ子」タイプが活躍してると思います。 いたずらっ子っていうのは悪い意味じゃなくて、 常に何をしたら周りの人が面白がるかを考えて、ベストなタイミングで実行して、周りを驚かせたり、笑わせたりする。「思考力」「新しいことにチャレンジする気持ち」「遊びゴコロ」「ホスピタリティ」「実行力」が備わってるんだよね。 営業でも制作でも、そういうタイプの人がもっと入ってくれると嬉しいなあ。
営業から制作まで色々な社員がいる中で、みんなに1つだけ共通する部分があるとすれば?
主体性、主役意識があること。それが、一番かな。若手でも先輩に意見をどんどん言ったり、間違っていても先輩が軌道修正をしてくれるから大丈夫、というような点が営業にも制作にもあるね。
世の中の制作会社は企業理念として「誠実」や「まじめ」を掲げていることが多い中で、揚羽はクリエイティブの善良な影響力を企業理念としてますが、この企業理念に至ったエピソードがあればぜひお聞きしたいです。
「人間は誰しもが、この世の中を少しでも良くし、次の世代にバトンを渡すために生まれてきた。」という価値観に深く共感しています。生まれてきたからには、少しでも良い世の中にしたい。
会社を作ったからには、当然社会貢献が出来る会社にしたい。日々そう想っています。
座談会風景 FOR FRESHERS
営業にとって一番大切だと思うことは何ですか?
1つ目は、お客様のために全力であること。
2つ目は、負けず嫌い!であること。誰よりも一番になりたい!と思うことだね。
今年の新人にどんなことを期待していますか?
1.この1年で圧倒的に成長すること。成長した社員にのみチャンスは巡ってくる。
2.1年目は覚えることが沢山で、いろいろ大変なことがあるが挫けないこと。
3.礼儀を身につけること。
社長になりたい(起業したい)人に一言お願いします。
「何をもって、世の中を良くするのか」、これを明確にすることです。
起業するならば、自分の得意なことであることが大事だし、それを見つけ磨き続けていくことが重要です。
NEXT ヨクバリ対談 営業×制作NEXT ヨクバリ対談 営業×制作